不断水の方式なら清潔な水道水のまま使用できる

生活しながら水道管の工事を施工するなら、不断水を検討しましょう。一般的には高層マンションなど、世帯数の多い集合住宅で活用される不断水工事ですが、一戸建てでも可能です。

一戸建ての場合は、家族が立ち会わなくても屋外だけで工事を完了させられる場合も多く、見積もり時に工事の概要を説明してもらいましょう。水道の水栓の位置を確認して、どのような水道管の配管なのかも確認しておきましょう。

水道管工事を一戸建てで施工するメリットのひとつが、衛生環境の改善です。最新の水道管に新規交換すると、水道水の水質を悪化させることなく安全に飲料にも使用できます。不断水とは、水道管を断水させずに工事を行えるので、水道水に汚れが混じらずに済む方法です。

水道管そのものが老朽化してサビが発生していても、水道水そのものが汚染されるわけではありませんが、通常の断水工事で施工してしまうと、工事完了後しばらくはサビなどの汚れが水道水に混ざって流れてしまうため、飲料には適さない状態になります。

短時間で少量だけの汚れた状態ですが、飲料や料理には不適切になります。不断水で施工すれば、水道管を通ってくる水道水にサビなどの汚れが混ざることなく、工事を完了させられます。

子どものいる世帯や、高齢者世代の両親と同居している世帯でも、安心して水道を利用し続けられます。在宅時間の長い家族がいる場合は、水道管に関する工事に不断水の方式を採用したほうが、誤飲トラブルの防止にもつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です